ともみ先生の“ハッピー子育てライフ”第10回 神の前キッズデンタルパークがおすすめする「風邪・ウイルス対策」|盛岡の小児歯科なら神の前キッズデンタルパーク

0120-182545 9:30~13:00/14:30~17:30【休診日】木・日・祝日
神の前キッズブログ

ともみ先生の“ハッピー子育てライフ”第10回 神の前キッズデンタルパークがおすすめする「風邪・ウイルス対策」

 みなさん、こんにちは。毎日雪が降り積もる岩手の冬がやってきましたね。娘は少しずつ言葉を覚えてきて、最近外を見ると「わーゆき!!」と言います(と聞こえるだけです…笑)その他にも、アンパンマンを「ぱんまん」、ばいきんまんを「ばば」、と言います。ちなみにおばあちゃんのことも「ババ」というので間違えないように気をつけなければいけません。笑

 そして最近靴を履いて歩けるようになりました!1歳になった頃から裸足での歩行は問題なくできていたのですが、靴をはくと壊れたロボットのように機能停止状態。室内で靴をはく練習をしていたところ、急にイオンの中をテケテケと歩くようになり成長の早さにびっくりしました。

ともみ先生の“ハッピー子育てライフ”第10回 神の前キッズデンタルパークがおすすめする「風邪・ウイルス対策」

これはイオンにあったアンパンマンの自動販売機に感動した娘を撮った写真です。

ともみ先生の“ハッピー子育てライフ”第10回 神の前キッズデンタルパークがおすすめする「風邪・ウイルス対策」

 さて、寒い日が続いていますがみなさん体調はいかがですか?1歳を過ぎるとお母さんからの免疫がきれて体調を崩しやすくなるとよく言われていますが、我が家も例外ではなく、娘は初めて風邪をひいて年末は病院通いが続きました。(写真は病院で吸入する娘です)お陰さまで、熱は長く続かずほっと一安心。
大人たちも鼻水がたれたりのどがイガイガすることはありましたが、なんとか大事に至らず元気に働いています!それも、我が家で実施している風邪予防対策が功を奏しているからではないでしょうか!
今回はその一部をご紹介します。

<我が家で実施している風邪・ウイルス予防対策>
その①:POICウォーターでのうがい・歯みがき、除菌

ともみ先生の“ハッピー子育てライフ”第10回 神の前キッズデンタルパークがおすすめする「風邪・ウイルス対策」

POICウォーターとは、当院で処方しているタンパク分解型除菌水のことで、純度99%の塩と不純物を限界まで取り除いた超純水を電気分解して精製した体に安全な除菌機能水で医薬品ではありません。
菌やウイルスの本体はたんぱく質なので、このお水が触れることで分解され除菌効果があります。このお水で朝晩「強めに20秒間うがい」をした後「液を含んだまま歯と歯茎の間に入れ込むように歯みがきをする」その後しっかり水でうがいをしてください。これだけです。
 またこのPOICウォーターを霧吹きにいれて空中に散布したり、食卓やキッチン回り、ドアノブやトイレなど菌やウイルスが心配なところに吹きつけ乾いた布で拭き取るだけで除菌になります。

その②:朝はみがき

ともみ先生の“ハッピー子育てライフ”第10回 神の前キッズデンタルパークがおすすめする「風邪・ウイルス対策」

日本人の多くが1日2回の歯みがきをしているという統計がありますが、多くの方が朝食後に歯をみがいています。実はこれは大きな間違い!朝の歯みがきの正しいタイミング、それは朝起きてすぐ!!です。それはなぜかというと、夜寝ている間にお口の菌は爆発的に増えるからです。朝食後に磨くということはその増えた菌を朝食と一緒に体に取り込んでしまうことになるのです。
お口の中を清潔に保つことは、風邪やウイルスの進入を防ぐことにつながります。今日からみんなで朝起きてすぐの歯みがきを習慣にしていきましょう!

その③:あいうべ体操と口テープ

ともみ先生の“ハッピー子育てライフ”第10回 神の前キッズデンタルパークがおすすめする「風邪・ウイルス対策」

我が家では湯船につかっている時に実施している「あいうべ体操」。その名の通り、大きなお口で「あ・い・う・べ~」という4つの動きを繰り返すだけの簡単な体操。この体操を導入した小学校と実施していない近隣の小学校のインフルエンザの罹患率の比較すると、なんとあいうべ体操を導入した小学校の罹患率が1/4になったというデータがあります。
どうして、あいうべ体操をするとインフルエンザ予防に効果があるかというと、あいうべ体操をするとお口の周りの筋肉が鍛えられ、お口が乾燥する口呼吸から、お口が潤う鼻呼吸にすることができるからです。お口が唾液で潤うことで菌の増殖を抑える効果があります。
さらに、口呼吸では、空気と一緒に吸った菌やウイルス、化学物質や花粉も直接のどに届くことで、免疫力が低下し風邪をひきやすくなります。鼻呼吸にはそれらの物質をくっつけて離さないネバネバがあり、鼻水として体の外に出してくれる効果があります。
これらのことから、あいうべ体操で鼻呼吸をすることで、免疫力がUPするのです。
このあいうべ体操は、歯並びを良くしたり、小顔効果もあるのでお母さんにもおすすめですよ♪

 また我が家では、寝る前に必ず口にテープを張って睡眠中の無意識の口呼吸を防いでいます。

ともみ先生の“ハッピー子育てライフ”第10回 神の前キッズデンタルパークがおすすめする「風邪・ウイルス対策」

「私は口をあけて寝たりしないから大丈夫!」そう思っているあなた。本当にそうでしょうか?朝起きて喉が痛かった経験はありませんか?これは知らず知らずのうちに口呼吸になり、のどが乾燥し、細菌やウイルスに感染したことを表しています。
私は口テープとPOICウォーターを使うようになってから、夜寝る時のどがイガイガするような症状があったとしても、朝に悪化することがなくなりました。
ちょっとした工夫や習慣で体調管理をし、風邪やウイルスに負けない身体を作っていきましょう!

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ご予約・お問い合わせ いい歯にっこりよい子 0120-182545 Tel 019-601-5058 / Fax 019-601-5068

9:30~13:00/14:30~17:30
【休診日】木・日・祝日