むし歯治療|親子で始める小児歯科、盛岡の神の前キッズデンタルパーク

0120-182545 9:30~13:00/14:30~17:30【休診日】木・日・祝日

むし歯治療

お子さまに寄り添った
やさしい治療

お子さまに寄り添ったやさしい治療

神の前キッズデンタルパークには、子どもの歯科対応における研修を受けた歯科医師・歯科衛生士に加えて保育士も常駐しているので、お子さまの気持ちに寄り添った診療を行なえます。
たとえばお子さまが泣いている場合には、そのまま治療を強制するようなことはせず、お子さまの意思を尊重し、十分に落ち着いてから治療を受けられるようにしています。
当院では、お子さまが安心して治療を受けられることを第一に診療を行ないますので、繊細な感性をおもちのお子さまの治療も、ぜひ私たちにお任せください。

お子さまおよび保護者の方と相談して治療を進めます

お子さまおよび保護者の方と相談して治療を進めます

当院では、嫌がっているお子さまに対して無理に治療を進めるようなことはいたしません。
治療方針が決まったら、まず治療を受けるお子さま本人と保護者の方にご説明とご相談をします。そして、治療内容について十分に納得いただき、お子さまの心の準備ができてから治療を進めるようにしています。
また、安心して治療を受けていただくためにも、治療について気になることやご質問があるときには、どうぞ遠慮なくお近くのスタッフにお声がけください。

レーザーを使った治療も行なっています

歯科用レーザーは、歯質の強化、殺菌、痛みや腫れ、出血を抑える効果があります。当院では、むし歯予防の効果を高めたり、つらい口内炎の痛みの緩和などを目的にレーザーを活用しています。

レーザーを使った治療も行なっています

シーラント前の歯質強化として

『シーラント』とは、むし歯になりやすい奥歯の溝をシーラントとよばれるお薬で埋めることで、むし歯を予防する処置です。
シーラントをする前に、レーザー照射で奥歯の溝をむし歯になりにくい硬い歯質にすることで、予防効果を高められます。

口内炎の痛みを緩和し、治癒を促進します

口内炎は、頬の内側や唇、舌などさまざまな場所に発生し、多くの場合、痛みをともないます。口内炎にレーザーを照射すると、瞬時に痛みを緩和し、炎症した粘膜の治癒も促します。

保護者の方へのお願い

お子さまのお口の健康づくりには、保護者の方の協力が必要不可欠です。お子さまに楽しく歯科医院に通い、「歯を守るために歯医者さんに行く」という習慣を身につけていただくために、以下についてのご協力をお願いします。

「歯医者さんは怖いところ」と言わないでください

たとえば、お子さまが歯みがきを嫌がるときに、「むし歯になったら、歯医者さんで歯を削らないといけないよ!」というような言い方をしがちですが、それではお子さまに「歯医者さんは怖いところ」というようなネガティブなイメージを植え付けてしまう可能性があります。「きれいな歯になるために歯医者さんに行こうね」など、ポジティブなお声がけをお願いします。

痛みが出る前に早めに受診してください

痛みが出るまで進行したむし歯は、麻酔が効きにくくなるため、治療がよりつらいものになることがあります。また痛みがある場合、できるだけ早期にむし歯治療を行なう必要があるため、お子さまの心の準備(段階を踏んだトレーニング)ができず、ときに危険がないよう体の抑制なども必要になり、お子さまにトラウマを形成させてしまうこともあります。またできるだけ痛みを感じないように治療を行なうよう心がけておりますが、歯科医院デビューが痛い治療からになってしまうと、お子さまが歯科医院を嫌いになってしまうかもしれません。お子さまにつらい思いをさせないためにも、むし歯に気づいたらできるだけ早く受診されるようお願いします。

ご予約・お問い合わせ いい歯にっこりよい子 0120-182545 Tel 019-601-5058 / Fax 019-601-5068

9:30~13:00/14:30~17:30
【休診日】木・日・祝日