CAMBRA|親子で始める小児歯科、盛岡の神の前キッズデンタルパーク

0120-182545 9:30~13:00/14:30~17:30【休診日】木・日・祝日

新時代のむし歯予防
CAMBRA(キャンブラ)

歯みがきしているのに
むし歯になるのはなぜ?

むし歯の原因は、じつは歯みがきだけではありません。食生活などの生活習慣、唾液の質や量、歯の質の強さなどがあげられます。たとえ兄弟であっても、生活習慣や体質が違えば、むし歯のなりやすさも当然違ってきます。
むし歯の原因は一人ひとり違います。そのため、まずはむし歯ができてしまった原因をしっかり調べて、その子に合った予防プランを立てることがとても大切です。

カイスの輪(むし歯ができる3つの条件)

カイスの輪(むし歯ができる3つの条件)

新時代のむし歯予防『CAMBRA(キャンブラ)』

新時代のむし歯予防『CAMBRA(キャンブラ)』

神の前キッズデンタルパークでは、『CAMBRA(キャンブラ)』という、予防ケアの発達しているアメリカで生まれた世界基準のリスク管理システムを導入しています。
CAMBRA(キャンブラ)は、『Caries Management by Risk Assessment』の略で、『リスク評価に基づくむし歯管理』という意味です。
お口の中では、「むし歯を引き起こす力」(疾患因子・リスク因子)と「むし歯から歯を守る力」(防御因子)が常にせめぎ合っています。CAMBRA(キャンブラ)では、この2つの力のバランスなどから「むし歯のなりやすさ(むし歯のリスク)」を数値化して評価し、お子さまのお口の状態にとってより適した予防ケアをご提案します。

『CAMBRA(キャンブラ)』って何をするの?
『CAMBRA(キャンブラ)』って何をするの?
むし歯をつくる要因 むし歯を防ぐ要因
疾患因子
・ホワイトスポット
・3年以内の修復
・エナメル質病変
・象牙質う蝕
リスク因子
・悪玉細菌
・唾液が少ない
・悪い生活習慣

現在のお子さまのお口の状態が「むし歯をつくる要因 vs むし歯を防ぐ要因」のどちらが優勢な状態であるかを調べ、「ロー」「ミドル」「ハイ」「エクストリーム」の4段階でリスク状態を判定し、リスクに合わせたお口のケア方法をご提案するシステムです。

『MTM(メディカルトリートメントモデル)』に沿ったオーダーメイドの予防プログラム

『MTM(メディカルトリートメントモデル)』に沿ったオーダーメイドの予防プログラム

当院では、『MTM(メディカルトリートメントモデル)』に基づいた予防プログラムをご提供しています。
MTM(メディカルトリートメントモデル)とは、初期のリスク評価から個々の患者さまに合わせた予防プログラムの立案、最小侵襲治療を行ない、定期メンテナンスに至るまでの流れのことです。 具体的には以下の流れのことです。

MTM(メディカルトリートメントモデル)の流れ

  1. ①お子さまの現在のお口の状況を把握するため、むし歯リスクについて詳しく検査を行ない、一人ひとりに合った予防プログラムをオーダーメイドで作成し、むし歯や歯周病になりにくい環境への改善を行ないます。
  2. ②お口の状態が改善したうえで、必要最小限でむし歯治療等を行ないます。
  3. ③再発防止のため定期的なメンテナンスを行なって、お子さまのお口の健康維持をサポートしていきます。
ご予約・お問い合わせ いい歯にっこりよい子 0120-182545 Tel 019-601-5058 / Fax 019-601-5068

9:30~13:00/14:30~17:30
【休診日】木・日・祝日