ともみ先生の“マタニティライフ”第15回 「生まれました!!」|盛岡の小児歯科なら神の前キッズデンタルパーク

0120-182545 9:30~13:00/14:30~17:30【休診日】木・日・祝日
神の前キッズブログ

ともみ先生の“マタニティライフ”第15回 「生まれました!!」

 みなさんにやっとご報告できます!!
予定日より6日遅れて、ついに!!生まれました!!
3234gの元気な女の子です!
良く飲み、良く寝て、すくすく成長しております(^^)
母も良く食べ、良く寝て、全然体重が元に戻りません…笑

ともみ先生の“マタニティライフ”第15回 「生まれました!!」

 今回は初めて私が経験した出産の裏話を赤裸々に書かせて頂きたいと思います。

 みなさん、スーパームーンはご覧になりましたか?「満月の日は妊婦が産気づく」という言い伝えがあるそうで、予定日を過ぎていた私は、雲の合間からかすかに見えるスーパームーンに「陣痛がきますように!!」と懇願してから眠りにつきました。そしたらなんと!!朝方から前駆陣痛が始まりました!スーパームーン様様です(^皿^)b そこから本格的な陣痛が始まったのが夜の10時頃。その後すぐ入院となり、その時子宮口は3㎝開いていると言われました。「おそらく出産は朝方になるでしょうから、しばらく病室で子宮口が開いてくるのを待ちましょう」と言われ、病室に案内されました。

 …ここから、私と戦友たちとの戦いが始まることとなるのです。

 ここで私の戦友をご紹介します。まず一番長く共に戦ってくれた「夫」!夜中にも関わらず、すぐに駆けつけてくれた「義母」!そして翌日も仕事があるにも関わらず孫が生まれるその時まで付き添ってくれた「母」!この3人がいなければ、私はあんなに過酷な戦いを乗り越えられなかったと、本気で思います。

 戦いの始まりは夫がずっと腰をさすってくれました。途中、力つきた夫に代わって、母二人が交代で腰をさすってくれました。陣痛が激しさを増し、ついに嘔吐してしまった私は、陣痛室に移動になることに。陣痛室に移ってからは、赤ちゃんがさらに降りてきたため、腰だけでなくおしりまで激しい痛みに襲われました。夫が腰をさすり、母がおしりをおして、私はベットの柵を強く握って陣痛に耐えていました。私は陣痛に耐えながらも、ずっと傍にいてくれる戦友の勇姿に「ありがとうね」と言ったり、「私も頑張るからみんなも頑張って」とか言っていたそうで、後から「陣痛に耐えながらもリーダーシップはってたよね」と笑われました(^-^;

 分娩台に移ってからは、あっという間でした。始めはうまくいきめず、ちょっと不安になり「ちゃんと生まれますか?」と助産師さんに質問したところ、「大丈夫!ここまできたらあと少しですよ」と優しく声をかけてもらいとても安心しました。そこから陣痛がきたら深く息を吸って、息を止め強くいきむよう教わってから、力の限りいきんだところ、つるん!!と赤ちゃんが出てきたのが分かりました!そして大きな産声が聞こえたとき、心の底からほっとしました。立ち会いしていた夫がちょっと潤んだ目をして「本当に良く頑張ったね」と声をかけてくれ、赤ちゃんの顔をみた瞬間、胸が熱くなり涙が流れました。傍にいてくれた家族、そして一緒に頑張った赤ちゃん、出産を導いてくれた助産師さんをはじめとした産院の皆さんに心から感謝しました。

ともみ先生の“マタニティライフ”第15回 「生まれました!!」

 この出産を通して、人とは生まれる前から家族や多くの人に支えられていて、決して一人で生まれてくるわけじゃないんだなと強く実感しました。そして生まれてきた赤ちゃんはなんと可愛いことでしょう!無償の愛とはこういうものなんだなと初めて理解できました。

 人生の中で、たった一日にしてがらりと世界が変わるような経験ができることはそうないでしょう。陣痛はこの上ない苦しみでしたが、こんな幸せを味わえるのは女に生まれてきた特権ですね(^^)

 新米パパママと赤ちゃんとの生活にはきっと、沢山の山や谷が待ち受けていることでしょう。でも生まれてきた瞬間からそうだったように、み〜〜んなで一緒に育て、育てられていきたいと思います!!

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ご予約・お問い合わせ いい歯にっこりよい子 0120-182545 Tel 019-601-5058 / Fax 019-601-5068

9:30~13:00/14:30~17:30
【休診日】木・日・祝日